TOP

CoD MWR 「ハンドガン」一覧

スポンサーリンク

CoD WMRに登場する「ハンドガン一覧」ページです。『プライマリー武器と弾を共有できるもの』や『2発キル射程があるもの』など個性に富んでいる。

殆どのハンドガンはサイレンサーを付けられるため、敵に気付かれたくない場合にハンドガンに切り替える戦い方ができる。

DESERT EAGLEのみサイレンサーを装着できない。

ハンドガン一覧

M9

名称 解除 威力 S装備 弾数
M9 初期 40-20 15発

※S装備:サイレンサーの装備可否

ハンドガンの中で装弾数が一番多く、クセのないハンドガン。MP5やMini-Uziと30発分の弾を共有できるのも強み。

 

USP.45

名称 解除 威力 S装備 弾数
USP.45 初期 40-20 12発

※S装備:サイレンサーの装備可否

M9より威力減衰する射程が長く、装弾数も12発と十分な性能。赤外線レーザーがついているが、ステディエイムの効果はない。外見だけの仕様。

 

M1911.45

名称 解除 威力 S装備 弾数
M1911.45 Lv.16 40-20 8発

※S装備:サイレンサーの装備可否

別名はコルト・ガバメント。装弾数がM9やUSP.45と比べると少なく、連戦には対応できない。

 

DESERT EAGLE

名称 解除 威力 S装備 弾数
DESERT EAGLE Lv.43 50-30 7発

※S装備:サイレンサーの装備可否

射撃時の縦ブレが大きく、連射が早すぎると敵に当たりにくい。しかし、2発キル射程があるのでスナイパーのお供として使う人が多い印象。

スポンサーリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。