TOP

「ポケットモンスター サン・ムーン」本作の特徴がわかる「7つの魅力」を紹介

スポンサーリンク

poke000

2016年11月18日発売予定の「ポケットモンスター サン・ムーン」について、公式サイトから「7つの魅力」の詳細が動画にて公開されましたので紹介します。

 

1.南の島の物語

poke001

自然豊かな4つの島と一つの人工島からなる「アローラ地方」が本作の舞台です。これまでに見たこともないポケモンが存在するとのこと。

様々な物語をポケモンと一緒にクリアしていき、4つの島それぞれに存在する「試練」へ挑みましょう。「試練」の詳細は後ほど紹介します。

2.冒険のパートナー

本作も3体の中から1体をパートナーとして選択することになります。

モクロー → フクスロー → ジュナイパー

poke012

最終的には「ひこう」が付かないので、でんきタイプが弱点とならないのはいいですね!また、特性「しんりょく」によりHPが3分のになると くさタイプの威力が1.5倍になります。

タイプ:くさ・ゴースト
特性:しんりょく

 

ニャビー → ニャヒート → ガオガエン

poke013

ガオガエンだけが覚えることができる「DDラリアット」という あくタイプのぶつり技を覚え、相手の能力変化を受けずにダメージを与えることができます。特性「もうか」によりHPが3分のになると ほのおタイプの威力が1.5倍になります。

タイプ:ほのお・あく
特性:もうか

 

アシマリ → オシャマリ → アシレーヌ

poke014

アシレーヌだけが覚えることができる「うたかたのアリア」という みずタイプのとくしゅ技を覚え、この技を受けた相手は「やけど」状態が治ります。特性「げきりゅう」によりHPが3分のになると みずタイプの威力が1.5倍になります。

タイプ:みず・フェアリー
特性:げきりゅう

3.アローラ地方のポケモン

poke003

ポケットモンスターサン/ムーンの公式サイトで公開されている新ポケモンは
2016/11/1の段階で45匹公開されています。

「御三家」(新御三家)と呼ばれる最初のパートナーポケモン

モクロー(くさ/ひこう)
ニャビー(ほのう)
アシマリ(みず)

伝説のポケモン

ソルガレオ(エスパー/はがね)
ルナアーラ(エスパー/ゴースト)
ジガルデ(ドラゴン/じめん)

幻のポケモン

マギアナ(はがね/フェアリー)

アローラの守り神

カプ・コケコ(でんき/フェアリー)

その他の新ポケモン

ツツケラ(ノーマル/ひこう)
ヤングース(ノーマル)
アゴジムシ(むし)
デンヂムシ(むし/でんき)
クワガノン(むし/でんき)
ジジーロン(ノーマル/ドラゴン)
ハギギシリ(みず/エスパー)
アプリー(むし/フェアリー)
トゲデマル(でんき/はがね)
イワンコ(いわ)
ネッコアラ(ノーマル)
ヤトウモリ(どく/ほのお)
コソクムシ(むし/みず)
アマカジ(くさ)
キュワワー(フェアリー)
バンバドロ(じめん)
キテルグマ(ノーマル/かくとう)
ミミッキュ(ゴースト/フェアリー)
オドリドリ(ほのお/ひこう)
メテノ(いわ/ひこう)
デガグース(ノーマル)
カリキリ(くさ)
ラランテス(くさ)
ドロバンコ(じめん)
ネマシュ(クサ/フェアリー)
ヨワシ(みず)
ナマコブシ(みず)
スナバァ(ゴースト/じめん)
シロデスナ(ゴースト/じめん)
ヌイコグマ(ノーマル/かくとう)
バクガメス(ほのお/ドラゴン)
マケンガニ(かくとう)
タイプ・ヌル(ノーマル)
ジャラコ(ドラゴン)
ナゲツケザル(かくとう)
ヤレユータン(ノーマル/エスパー)
ルガルガン(いわ)ひるのすがた
ルガンガン(いわ)よるのすがた

公開されているのは以上ですが、これらのポケモンたちの進化形などを合わせると
100匹前後になるのではと推測されています。今後の情報に注目です。

4.バトル

poke004

相性が一目でわかる

タイプに応じて、相手との戦い方を決めていくのがポケモンの面白ところでもありますが、本作では一度でもバトルしたことがあるポケモンであれば「こうかばつぐん」「いまひとつ」が一目でわかるようになりました。いちいちネット等で調べなくても技の選択場面でわかるのはありがたいですね。

お手入れ機能の「ポケリフレ」

poke015

ポケモンとの絆が深まる「ポケリフレ」が実装されました。バトルでかかってしまった、どくやまひを治すこともできます。また、相手のポケモンの技を自らの力で避けたり、ぎりぎりのところで持ちこたえたりするようになります。

5.ゼンリョクの攻撃「Zワザ」

poke016

全てのポケモンがバトルで1度限り使うことができる「Zワザ」は絶大な威力の技です。タイプによる使えるZワザが決まっているので、ポケモンごとに設定されているわけではありません。また、Zワザをつかうには、「Zリング」や「Zクリスタル」といったアイテムが必要になるので物語の最初から使えるわけではありません。

poke007

6.ポケモン図鑑

poke008

従来作品同様ポケモンの生息地を調べることもできますが、目的地までのナビ機能やポケモンの写真を撮ったりと今までになかった「欲しかった」機能が目白押しとなっています。これは、物語を進める要所要所で活躍するでしょう。

 

7.試練

poke009

4つの島にその島一番のポケモントレーナーが存在し、対決することになりますが、その前に「試練」をクリアする必要があります。各島に存在する強大なポケモンを倒すことでポケモントレーナーに戦いを挑めるようになります。

poke010

スポンサーリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。