TOP

「グランツーリスモSPORT」PS4 Pro対応が確定!4K/60FPS/HDR/VRが特徴

スポンサーリンク

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%a2sport_035

2017年発売予定の「グランツーリスモSPORT」について、ロンドンで行われたPS4 Proイベントで「PS4 Pro」へ対応することを発表しました。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%a2sport_044

4K/60FPS/HDR/ワイドカラー/VRの5つに対応

PS4 Proへの対応を発表し、ロンドンで開催されたPS4 Proイベント”Future of Play”で実機でのプレイを披露しました。

進化している点を簡単に説明していきます。

4Kはフルハイビジョンの4倍のきめ細やかさで表現できる

レース中の映像がより綺麗に見えます。、グランツーリスモシリーズは毎作グラフィックに力をいれているので、4Kでプレイする価値はあると思います。

フルハイビジョンの画素数は、水平(1920)×(1080)で全画素数は207万3600ですが、

4Kの画素数は、水平(3840)×垂直(2160)で全画素数は829万4400になります。

60FPSによる滑らかなレース体験が可能

1秒間のゲームプレイ映像が60枚の画像から構成されていることを意味しており、より滑らかに残像等が残ることなくレースに集中できるでしょう。

HDRによる明暗の幅が増加

明るさの幅が増えるので、より現実世界に近い明暗を表現することができます。お気に入りの車の色が現実と違う場合ショックを受けると思うので、この機能は必須と言えるでしょう。

関連記事

「グランツーリスモSPORT」最新プレイ映像を3つ公開!ニュルブルクリンクも収録

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。