TOP

新型Xbox One「Project Scorpio」発売日や現時点でのスペック情報まとめ

スポンサーリンク

x1_ps_000

E3 2016にて発表されたハイエンドXbox Oneである新モデル「Project Scorpio」について、現時点で予想・噂されているスペックを紹介していきます。4.5倍パワフルな性能を持ち、ネイティブ4K解像度やVRへの対応するために開発されています。

概要

・「真の4Kゲーミング」と「6テラフロップのパワー」、「320GB/秒メモリー帯域幅」、「8CPUコア」というキーワード

・VRやネイティブ4K解像度への対応

・全てのXbox Oneゲームとアクセサリに対応

・「Project Scorpio」専用のタイトルはなし

・「Project Scorpio」発売と同時期のファーストパーティタイトルはネイティブ4K解像度対応

・Xbox 360タイトルとの下位互換性を今後サポート

・国内でも2017年の発売に向けて調整されている

スペック(噂)

・12GBのGDDR5メモリーを搭載か

・現Xbox OneのAMD Jaguarアーキテクチャーより最新のZenアーキテクチャーを採用する可能性あり

・AMDのGPUアーキテクチャーは2017年登場のVegaのダウングレード版という予想もある

簡易的な性能考察

・Project Scorpioのメモリー帯域幅は320GB/秒なので、DDR3で68.3GB/秒の現Xbox Oneより4倍以上高速に

・Xbox Oneの処理性能は1.31TFLOPSであるため、カタログ値6TFLOPSのProject Scorpioは単純計算で4.5倍以上の性能を有する

・6TFLOPSというの性能は、AMDのPolarisアーキテクチャ採用した2016年6月発売のRadeon RX480とほぼ同等(カタログ値 最大5.8TFLOPS)

発売記事

・2017年のホリデーシーズンを予定

スポンサーリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。