TOP

CoD MWR マップ「COUNTDOWN」狙撃場所の多くSRが活躍

スポンサーリンク

CoD MWRに登場するマップ「COUNTDOWN」について紹介します。SRの狙撃場所が多いが、一度リスポーン地点に追い込むと一方的な試合になりやすいマップです。

スモークやパークなどを利用して相手の懐に入っていく味方がいると心強いです。

「COUNTDOWN」マップ概要

中央に6つの穴から煙が噴き出ているので、マップの端から端を狙撃することはできなく、少しずつ詰めながらの狙撃戦になることが多いです。

SRが苦手な人は、ジャガーノート等のパークで対策しながら間合いを詰めていきましょう。

FFA(フリーフォーオール)

赤点白矢印部分がリスポーン地点であり、中央の穴付近でリスポーンすることはないので、外周にいることをおすすめします。

画像の通り、マップ上付近にリスポーン地点が多く貫通性能が高い武器で撃ち合った方がいいです。フラッシュやスタングレネードも活用していきましょう。

TDM(チームデスマッチ)

とにかく狙撃場所が多いため、クリアリングをしっかりすることを念頭に移動しましょう。気にし過ぎてリスポーン付近に籠っていると敵に囲まれ一方的に撃たれてしまうので注意。

ミニマップや足音も重要な材料なので、うまく活用すること。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。