TOP

CoD MWR マップ「DOWNPOUR」近~遠距離の役割分けが重要

スポンサーリンク

CoD MWRに登場するマップ「DOWNPOUR」について紹介します。MWRでは晴れて見やすくなったマップです。SRで抜かれる場所も多いが、一度リスポーン地点に押し込むと抜け出すのは非常に困難です。

『SMGやARで前線を上げる』『SRやLMGで相手の動きを止める』といったチーム内での役割を明確に戦うとよいでしょう。

「DOWNPOUR」マップ概要

狙撃場所はそこまで多くないが敵の進行方向を見れるため、安易に突撃すると返り討ちに会うことが多いです。敵の位置やタクティカルをうまく活用しなるべく前線を上げるよう心掛けましょう。

逆にSRやLMGでの敵の足止めも重要なため、チーム内での役割を明確にしておくこと。

FFA(フリーフォーオール)

赤点白矢印部分がリスポーン地点であり、マップ左にリスポーン地点が偏っている印象です。

効率良くキルしたいのであればマップ左付近で立ち回った方がよいでしょう。建物や木々が多く隠れている相手にやられないよう注意しましょう。

TDM(チームデスマッチ)

進行方向は2箇所なのでSRやLMGに張られていることが多く、SMG等で安易に突撃するのは控えましょう。UAVジャマーやスモークを使用し、相手をかく乱しながら前線を上げると味方も進行しやすくなります。

ただ、狙撃場所はそこまでなく要所要所を押さえおけば苦戦することはない。問題は見方が後方で籠ってしまうことです。

籠られると相手に競合場所を取られ、一方的な試合になってしまいます。

 

スポンサーリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。