TOP

CoD IW スナイパーライフル「TF-141」武器情報まとめ!1発キルするにはエイム練習が必要

スポンサーリンク

Call of Duty:Infinite Warfare(コールオブデューティー:インフィニットウォーフェア)に登場するスナイパーライフルの「TF141」についての詳細ページです。

武器情報

解除レベル プレステージ後(クラシックトークン)
射撃タイプ ボルトアクション
移動速度 80(最大速度はSMG,SGの80)
威力 86(最大威力はEBRの88)
レート 64rpm
即死部位 頭、胴体
マガジン弾数(拡張マガジン) 6発(9発)
ADS速度 0.40秒

レア武器

クラシック武器のためレア武器はありません。

評価

TF-141は、MW2から登場した「Intervetion」をモデルとした武器となっています(あの時の感動が蘇りました)。

KBSより一発キルの範囲が少なく、頭と上半身のみ一発でキル(上腕は2発)が可能です。またレートが高く、ADS速度も0.40秒早いのでうまく差別化できています。

本作のクイックドローの効果は、「ADS速度が速くなるのではなく、スコープを覗ききった瞬間の集団率向上」です。効果を感じにくいですが、優秀なアタッチメントなので付けることをオススメします。

CoDにブーストが導入されてからスナイパーの立ち位置が無くなってきており、ドミネーションやハードポイントで使われることはほとんどないです。

サーチアンドデストロイやチームデスマッチで使われることがありますが、それでも使用人口は少ない状況です。

1発キル

KBS Longbow>TF-141>EBR-800>widowmaker>DMR-1

頭と上半身から上であれば1発キルできるが、KBSの方が優れています。1発でキルできないことが多く、ARやSMGに返り討ちにされることが多いです。

なるべく上半身より上に当てれるようボット相手に練習しましょう。

連戦

widowmaker>EBR-800>TF-141>KBS Longbow>DMR-1

コッキング時間も短く、64rpmとボルトアクションにしてはレートも高いので連戦可能です。

ただ最前線で戦うのは厳しいので、味方の少し後ろに位置するといいでしょう。

1発当てた後、すぐにハンドガンに切り替えられるようクセを付けること!

反動

DMR-1>TF-141>widowmaker>KBS Longbow>EBR-800

TF-141はバリスティックCPUを付けなくても反動はそこまで気になりません。他のアタッチメント(クイックドローや拡張マガジン)を付けることをオススメします。

おすすめアタッチメント

クイックドロー

スコープを覗ききった後の集団率が良くなるので付けることをオススメします。

拡張マガジン

装弾数が6→9発に増加するので肝心なときに弾がない!となることが減るでしょう。

おすすめカスタム

1発キルできなかったときやレートを考慮するとハンドガンへの持ち替えが必須になってきます。セカンダリーにハンドガンを装備し、デクスタリティによる武器交換の時間を削減することをおすすめします。

クイックドローの「スコープを覗いた直後の集団率向上」と拡張マガジンの「装弾数増加」以外はアタッチメントを付ける必要はありません。

その代わりにリーサルやタクティカル、PERKを充実させましょう。

アンケート

相性の良いアタッチメントは?

TF-141と相性が良いと思うアタッチメントは?(複数回答可)

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。