TOP

「GRAVITY DAZE2」体験版配信決定!9月21日よりPS Plus加入者限定に配信

スポンサーリンク

gravity-daze2_001

2016年12月1日発売予定のPS4ソフト「GRAVITY DAZE2」の体験版が9月21日より5日間限定で配信されることが決定しました。PlayStation®Plus加入者限定なので、体験版をプレイしたい方は、この機に加入してはいかがでしょうか。そもそも「GRAVITY DAZE」とはどのようなゲームなのか知らない方もいると思うので、簡単に紹介します。

 

重力を自在に操りオープンワールドを飛び回るアクションゲーム

gravity-daze2_002 gravity-daze2_003

自身にかかる重力を自在に操ることができる主人公キトゥンが、舞台となる都市「ヘキサヴィル」を様々な重力アクションで駆け巡るオープンワールドのアクション要素満載のゲームです。キトゥンは、重力の方向を変えられる「重力チェンジ」を何度も行い、まるで「落下しながら空を飛ぶ」ことができます。飛び方や髪の毛、洋服の垂れ具合で重力がどちらに働いているのかを表現しており、まるで自分が飛んでいる錯覚に陥ります。

 

重力を使ったアクションが目白押し

gravity-daze2_005

キトゥンのアクションはいくつか用意されており、ここでは敵との戦いで用いる重力アクションをいくつか紹介します。始めに戦闘の基本となるのは「重力キック」です。重力の力で空高く浮遊して、そのあとに落下スピードを利用して繰り出すキックです。また、若干のホーミング性能を持っているので、そのまま地上でキックコンボを決めることもできます。決まった瞬間は本当に気持ちいいです。その他、物体や人を持ち上げる「重量グラブ」や、地面を滑るように高速で移動する「重力スライド」など、重力を絡めた独特のアクションが目白押しです。

これらの操作は、コントローラのスティックで視点を変えながら該当のボタンを押すだけなので非常に簡単であり、誰でも気持ち良く操作することができます。

 

バンド・デシネの影響を色濃く受けた映像表現

gravity-daze2_006

 

GRAVITY DAZEの世界は、非常に印象的なタッチのグラフィックで描かれており、キトゥンの周りに見える建物は写実的に、遠くに見える背景は薄くぼんやりとしています。本作に影響を与えたというバンド・デシネの巨匠メビウス氏の作品である。

 

「コミックデモ」と名付けられたマンガ風のコマ割りも特徴的

gravity-daze2_007

本作のストーリーを描くシーンは、主に「コミックデモ」と呼ばれるマンガ風のコマ割りが使われています。こちらもバンド・デシネやアメリカンコミックなどを意識されています。読み込みや再生に時間がかかるムービーと異なり、プレイヤーのペースで読み進められるのがポイントです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。