TOP

CoD WWII サブマシンガン「GREASE GUN」武器情報まとめ!【WW2】

スポンサーリンク

Call of Duty:WWIIに登場するサブマシンガン「GREASE GUN」についての詳細ページです。

武器情報

解除レベル 初期
射撃タイプ フルオート
レート(ラピッドファイア) 555rpm(600rpm)
ADS速度(クイックドロー) 0.23秒(0.11秒)
射程:必要弾数 近距離:3発
中距離:4発
遠距離:5発
キルタイム 近距離:0.21秒
中距離:0.32秒
遠距離:0.43秒
マガジン弾数(拡張マガジン) 30発(45発)

評価

他のSMGと比べるとレートが低く、近距離で撃ち負けることが多いです。武器レベルを上げてラピッドファイアを取るまでは、中距離で撃ち合う方がいいでしょう。

近~遠距離でキルに必要な弾数が増えないためサプレッサーとの相性は非常にいいです。

射撃時のブレは非常に少ないため、初弾からしっかり当てていくことを心掛けましょう。

中距離

レートが低くブレが少ないため非常に狙いやすく、中距離でも安定します。SMGの移動速度を活かして、常に中距離を保つようにしましょう。

近距離

ラピッドファイアを付けないと、撃ち勝つのは難しいです。クイックドローとセットで装備しましょう。

腰撃ち対応が多いマップの場合は、ステディエイムも魅力的。

おすすめ「アタッチメント」

クイックドロー

近~中距離での撃ち合い勝つためには絶対必要です。忘れずに付けましょう。

グリップ

射撃時のブレを大きく抑制できます。中距離での撃ち合いを強化したいのであれば付けるべきです。

ラピッドファイア

レートの低さをカバーしないと近~中距離での撃ち合えません。解除レベルが高いので、そこがデメリットとなっています…

ステディエイム

近距離でのキルタイムが他のSMGより遅いため、腰撃ちで動きながら撃つのもありです。

アンケート「アタッチメント」

相性の良いアタッチメントは?

GREASE GUNと相性が良いと思うアタッチメントは?(複数回答可)

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

武器・アタッチメント性能検証

GREASE GUNの武器性能やアタッチメントの効果を動画にまとめました。最後にTDMも入っていますので、初心者の方で使い方や立ち回り方が分からない場合は参考にしてみて下さい。

SMG性能まとめ

WW2に登場する全SMGの性能をまとめています。必要段数やレート、キルタイム、射撃時のブレ、腰撃ち性能、マガジン弾数、ADS速度を記載しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。