TOP

CoD WWII スナイパーライフル「リー・エンフィールド」武器情報まとめ!【WW2】

スポンサーリンク

Call of Duty:WWIIに登場するスナイパーライフル「リー・エンフィールド」についての詳細ページです。

武器情報

解除レベル 初期
射撃タイプ ボルトアクション
威力 調査中
レート(ラピッドファイア) 50rpm
ADS速度 0.38秒
キルタイム 調査中
1発キル部位 頭・胴・腕
マガジン弾数(拡張マガジン) 10発(15発)

評価

胴より上に当てれば、距離に関係なく1発キルが可能なボルトアクションライフルです。

近~中距離で1発でキル出来ない場合は、ハンドガンへの持ち替えが必要になります。持ち替えるクセを付けたほうが、撃ち合いで勝ちやすくなります。

今作のSRは、スコープを覗き終わる前に撃っても弾が真っ直ぐ飛ぶため、クイックショットがやりやすくなっています。

また、ARやSMGよりも覗いたときのエイムアシストが強いので初心者の方でも使いやすい印象を受けました。

1発キル射程

胴より上と武器説明に記載ある通り、頭・胴・腕に当てれば1発キル可能です。過去作と異なり、ブーストがないため非常に当てやすくなっています。

おすすめ「アタッチメント」

弾道補正

1発撃った後のブレが少なくなり、連戦や1発外した時に次の敵を狙いやすくなります。

ラピッドファイア

ボルトアクションライフルの弱点であるレートの低さを補う上で必要となります。

おすすめ「師団」

製品版発売後に記載していきます!

おすすめ「トレーニング」

製品版発売後に記載していきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。