TOP

師団「歩兵」【CoD WWII】特徴やレベル毎の効果を紹介【WW2】

スポンサーリンク

CoD WWIIに登場する師団「歩兵」について、歩兵の特徴やレベル毎の効果を紹介します。

ARやSMGに効果的なストックや、アタッチメント追加など人気の師団となるでしょう。

「歩兵」の特徴

武器に付けられるアタッチメントが増加したり、ストックの効果が付くといった特徴があります。

ARやSMGで撃ち合いを強化するのであれば、歩兵は非常に有効な師団となります。

レベル毎の効果

ランクマッチで得られる経験値でレベルが解放されます。

レベル 効果
1 ライフル銃剣
2 メインウェポンのアタッチメント追加
3 マガジン追加
4 エイム中の動きが速くなる

歩兵1

ライフルの先に剣を付けることができ、至近距離で一撃キルできます。

歩兵2

どの武器でもアタッチメントを2→3に変更できるため、戦い方の幅が広がります。

アタッチメントを付けないと性能を発揮できない武器もあるため、相性の良し悪しは出てくるでしょう。

歩兵3

マガジンの弾数が増え、キルが続いている時に弾の心配がなくなります。(拡張マガジンの効果ではなく、装弾数が増えます)

歩兵4

ADS中の移動速度が上昇するため、敵との撃ち合い中に弾を避けやすくなります。歩兵の一番の利点といっても過言ではありません。

歩兵のプレステージ報酬

・師団のレベル4最大まで経験値を積むとプレステージすることができる

・師団のプレステージは1つの師団で4回することができる

・1回目は武器と基礎トレーニング、2回目はコーリングカード、3回目はユニフォーム、4回目は武器のエピックとなっている

プレステージ1

ライフル「SVT-40」、基礎トレーニング「スコープ」をアンロックできます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  1. 匿名 より:

    歩兵師団の「マガジン追加」は拡張マガジンの効果ではなく、死体から弾を回収する能力の様です。

ゴリウホ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。