TOP

師団「空挺」【CoD WWII】特徴やレベル毎の効果を紹介【WW2】

スポンサーリンク

CoD WWIIに登場する師団「空挺」について、空挺の特徴やレベル毎の効果を紹介します。

本作は連続でダッシュできる距離が限られているため、持続距離とスピードの上昇効果は、敵との間合いを詰める上で有効です。

「空挺」の特徴

ダッシュして敵の間合いに常に入る立ち回りをする場合に有効な師団となります。

SMGやSGのように射程距離が短い武器との相性がいいです

走り過ぎてADSが遅れることがあるため、ステディエイムと組み合わせて腰撃ちで対応してもいいでしょう。

サプレッサーを有効に使い敵の裏取りをすれば、劣勢な状況も挽回できるかもしれません。

レベル毎の効果

ランクマッチで得られる経験値でレベルが解放されます。

レベル 効果
1 SMGにサプレッサーが装備可能
2 ダッシュの持続距離が長くなる
3 障害物の乗り越えが速くなる
4 ダッシュスピードが増す

空挺1

SMGのみですが、サプレッサーを好きなタイミングで取付け取外しできます。隙だらけになるため、時と場所を考えて行いましょう。

空挺2

ダッシュの持続距離が長くなり、SMGやSGのように間合いを詰めたい武器には有効となります。

また、ドミネーション、ハードポイントなどのルールでもオブジェクトに積極的に絡むことができます。

空挺3

マップ次第では段差などの障害物が多く素早く移動できますが、あまり有効とは言えません。

空挺4

持続時間が長くなるのと同様で、SMGやSGと組み合わせるのがいいでしょう。

空挺のプレステージ報酬

・師団のレベル4最大まで経験値を積むとプレステージすることができる

・師団のプレステージは1つの師団で4回することができる

・1回目は武器と基礎トレーニング、2回目はコーリングカード、3回目はユニフォーム、4回目は武器のエピックとなっている

プレステージ1

サブマシンガン「MP-40」、基礎トレーニング「エネルギッシュ」をアンロックできます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。