TOP

GT SPORT「ヴァルカン’16」アストンマーティン/性能/入手方法

「ヴァルカン'16」性能

基本情報

車名 ヴァルカン'16
年式
メーカー アストンマーティン
カテゴリ Gr.X イギリス

スペック

総排気量 6949[cc]
駆動形式 FR 吸気形式
最高出力 832[PS]/7500[rpm]
最大トルク 81.6[kgfm]/6500[rpm]

パフォーマンス

最高速 9.5
加速 4.1
ブレーキング 2.5
コーナリング 2.5
安定性 4.0

外観・仕様

全長 4807mm 全幅 2063mm
全高 1205mm 重量 1360kg

「ヴァルカン'16」入手方法

ブランドセントラル:Cr.330,000,000

セッティング投稿一覧

セッティングは以下リンクから投稿できます。ご協力よろしくお願いします!

→セッティング投稿フォーム

No 車名 投稿者 コース

「ヴァルカン'16」説明

スポンサーリンク

ヴァルカンは、2015年のジュネーブショーでお披露目されたアストンマーティンのスペシャルモデルである。同社は2009年に77台限定のスペシャルモデル、One-77を発売したがあくまでもロードカーである。ヴァルカンはOne-77での経験をベースに開発された、24台のみの限定生産というサーキット専用車である。

フロントミッドシップエンジンに後輪駆動というレイアウトを持つ総カーボンファイバー製のモノコックとボディは、全て新規に作られたものである。そこにマウントされるサスペンションはプッシュロッド式で、ダンパーは可変式となる。ブレーキはカーボンセラミック製で、ABSシステムはドライバーが任意に調整することができる。トラクションコントロールシステムも可変式で、ドライバーの好みやサーキットの特性に合わせ、ハンドリング特性もエンジンの出力特性も細かくセッティングできるようになっている。

そのエンジンは、アストンマーティンのお家芸といえるV12ユニットの排気量を7Lまで拡大しチューンナップしたもので、自然吸気のまま811PSを発揮する。ギアボックスはXトラック製の6速シーケンシャル式で、トランスアクスル方式でマウントされている。

トルクチューブはマグネシウム製、プロペラシャフトはカーボン製とあらゆる部分が軽さと強靭さを両立する作りとされており、車両重量は1350kg、パワーウェイトレシオは、1.65kg/PSという数値をマークした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事をツイートまたは【Proiide】をフォローする

他の車はここから検索できます!

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。