TOP

GT SPORT「アルピーヌ VGT 2017」性能/入手方法

「アルピーヌ VGT 2017」性能

基本情報

車名 アルピーヌ VGT 2017
年式 -
メーカー アルビーヌ
カテゴリ Gr.1 フランス

スペック

総排気量 4200[cc]
駆動形式 RR 吸気形式 NA
最高出力 603[PS]/8000[rpm]
最大トルク 56.6[kgfm]/5000[rpm]

パフォーマンス

最高速 9.7
加速 5.9
ブレーキング 6.1
コーナリング 6.1
安定性 6.4

外観・仕様

全長 5282mm 全幅 2100mm
全高 940mm 重量 930kg

「アルピーヌ VGT 2017」入手方法

ブランドセントラル:Cr.100,000,000

セッティング投稿一覧

セッティングは以下リンクから投稿できます。ご協力よろしくお願いします!

No 車名 投稿者 コース

「アルピーヌ VGT 2017」説明

スポンサーリンク

かつて世界を沸かせたフランスのスポーツカーブランド、アルピーヌの勢いが止まらない。2013年にはヨーロッパ耐久選手権でル・マンプロトタイプ A450が優勝した。一方2016年には新型スポーツカーの発売を終え、世界中のファンの注目を集めている。

アルピーヌは1950年代半ばに創業し、以来情熱とチャレンジ精神を武器に伝説を打ち立ててきた。生み出すのは軽量、高効率でエレガントなスタイルのスポーツカーである。同社は常に自動車の限界に立ち向かい、数々の勝利を掴んだブランドである。

そのアルビーヌが2015年3月にリリースする「アルビーヌ ビジョングランツーリスモ」は、「グランツーリスモ」ユーザーのためだけにデザインされたオリジナルスポーツカーだ。このスリークなシングルシーターを手掛けたのは、未来のプロダクションモデルを手掛ける現役デザイナーやエンジニア達である。そこにはアルピーヌ伝統のフィロソフィーである「俊敏さ、楽しさ、それを形にしたスタイル」が見事に貫かれている。

オンロードでの俊敏さは、この車が最も主張する美徳である。徹底した軽量化により、ドライバーの入力に瞬時かつリニアに応答することができる。ステアリングを握る快感はまさに「人馬一体」。さらに個性を際立たせたスタイリングが、この車を公道でもサーキットでも常にひときわ目立つ存在へと仕立て上げている。

しかも「アルピーヌ ビジョングランツーリスモ」には、アルピーヌの積み重ねてきた歴史が刻まれている。その象徴がリアまわりである。そこには1966年のル・マンでクラス勝利を飾ったA210、1978年のル・マンで総合優勝を果たしたA442B、さらには2013年の耐久選手権を制したA450といった歴代アルピーヌの面影が重ねられている。えぐり取られたようなボディサイド、軽さとエアロダイナミクスが醸す気品。多くの人々がこの車の独創性に驚くだろうが、そこにはサイドエアブレーキといった画期的なディテールも含まれるはずである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

他の車はここから検索できます!

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。