TOP

GT SPORT「メルセデス・ベンツ AMG VGT Racing Series」性能/入手方法

「メルセデス・ベンツ AMG VGT Racing Series」性能

基本情報

車名 メルセデス・ベンツ AMG VGT Racing Series
年式
メーカー メルセデス・ベンツ
カテゴリ Gr.X ドイツ

スペック

総排気量 5461[cc]
駆動形式 FR 吸気形式 TB
最高出力 599[PS]/5500[rpm]
最大トルク 83.5[kgfm]/2500[rpm]

パフォーマンス

最高速 7.6
加速 5.5
ブレーキング 3.9
コーナリング 3.9
安定性 5.6

外観・仕様

全長 4820mm 全幅 2000mm
全高 1110mm 重量 1300kg

「メルセデス・ベンツ AMG VGT Racing Series」入手方法

ブランドセントラル:Cr.100,000,000

セッティング投稿一覧

セッティングは以下リンクから投稿できます。ご協力よろしくお願いします!

→セッティング投稿フォーム

No 車名 投稿者 コース

「メルセデス・ベンツ AMG VGT Racing Series」説明

スポンサーリンク

世界的なリーディングブランドが「グランツーリスモ」とそのファンに向けてコンセプトカーを開発する夢のコラボレーション「ビジョングランツーリスモ」。その幕開けを飾るクルマとして、2013年11月に衝撃的なデビューを飾ったのが「メルセデス・ベンツ AMG ビジョングランツーリスモ」である。

メルセデス・ベンツのデザインチームが生み出したのは「狩りをするネコ科の大型動物」をイメージし官能的なガルウィングスポーツカーである。130年近くに及ぶメルセデス・ベンツの伝統を随所に生かしながら、LED式フロントグリルや超軽量ボディ、テールランプと統合されたエグゾーストシステムといった近未来スポーツとしての意匠を見事に融合させた優美な1台である。

その「メルセデス・ベンツ AMG ビジョングランツーリスモ」には「グランツーリスモ」でのカ国なレースを戦い抜くために最適化されたもうひとつのバージョンが存在する。それが「メルセデス・ベンツ AMG ビジョングランツーリスモ レーシングシリーズ」である。

一見してわかるオリジナルバージョンとの相違点は、リアに設けられた固定式ウィングである。一定のドラッグ増加は織り込みつつも、ハイスピードサーキットでのダウンフォース獲得を狙って仕様された空力デバイスである。この他、CCDカメラを利用したサイドミラーをコンペンショナルなミラー式に変更したほか、リアのブレーキランプに「グランツーリスモ」ロゴをあしらうといった遊び心も盛り込まれている。

もちろん見えない部分もシェイプアップ済みである。AMGが手塩にかけた5.5L V8ツインターボは600PSへと強化している。7速デュアルクラッチトランスミッションは快適さよりも伝達効率を優先し、ドグリンクを用いたシーケンシャルミッションへと換装されている。オリジナルですら1385kgという軽さを誇る車重は、一部の快適装備を諦めることで1300kgまでダイエットした。最低地上高を下げることで重心高のダウンにも成功した。

極上のエレガンスとコンペティティブの両立。まさに獲物に挑みかからんとする、もう1台の「メルセデス・ベンツ AMG ビジョングランツーリスモ」である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

他の車はここから検索できます!

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。