TOP

GT SPORT「メルセデス AMG GT3 (AMG-Team HTP-MotorSport)」ベンツ/性能/入手方法

「メルセデス AMG GT3 (AMG-Team HTP-MotorSport)」性能

基本情報

車名 メルセデス AMG GT3 (AMG-Team HTP-MotorSport)
年式 2016
メーカー メルセデス・ベンツ
カテゴリ Gr.3 ドイツ

スペック

総排気量 6208[cc]
駆動形式 FR 吸気形式 NA
最高出力 622[PS]/7000[rpm]
最大トルク 72.9[kgfm]/5000[rpm]

パフォーマンス

最高速 6.8
加速 5.5
ブレーキング 3.9
コーナリング 4.0
安定性 6.2

外観・仕様

全長 4569mm 全幅 2049mm
全高 1250mm 重量 1325kg

「メルセデス AMG GT3 (AMG-Team HTP-MotorSport)」入手方法

ブランドセントラル:Cr.45,000,000

セッティング投稿一覧

セッティングは以下リンクから投稿できます。ご協力よろしくお願いします!

→セッティング投稿フォーム

No 車名 投稿者 コース

「メルセデス AMG GT3 (AMG-Team HTP-MotorSport)」説明

スポンサーリンク

AMG GT3は、2015年春のジュネーブショーで公開された、メルセデス・ベンツのレーシングマシンである。ベースとなったのはロードカーのAMG GTで、2011年から世界各国のGTレースで活躍してきたSLS AMG GT3の後継となるモデルである。

FIA-GT3規定に則って開発が進められたこのマシンの特徴は、幅広く張り出した前後のフェンダーと大型の空力パーツである。低く構えたフロントのスプリッターと、バンパー左右に2枚ずつ取り付けられた大型のカナード。専用の縦格子のフロントグリルが与えられたことも手伝って、ロードカーとは全く異なる存在感を放っている。

またパワーユニットはロードカーに搭載された4L V8ツインターボから、SLS AMG GT3で実績のある6.3L、V8自然吸気にコンバートされ、アルミ製のスペースフレームに搭載されている。車体はSLS AMG GT3より一回り小さく、車重も1300kg以下に抑えられ、ホイールベースも短いため、運動性能に優れているという基本特性も大きな武器となった。

実践デビューは2016年で、世界各国のGT3カテゴリーに参戦。ニュルブルクリンク24時間レースでは、参戦初年度にも関わらず1位から4位までを独占するなど圧倒的な強さを見せつけた。

ドイツのHTPモータースポーツはAMG GT3を走らせる有力チームのひとつで、ブランパンGTシリーズでは2016年のブダペスト戦やシルバーストーン戦で優勝を飾るなど常にトップ争いを繰り広げているほか、ニュルブルクリンク24時間レースでは総合2位に入るなど、活躍を収めている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事をツイートまたは【Proiide】をフォローする

他の車はここから検索できます!

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。