TOP

GT SPORT「TOYOTA FT-1 ビジョン グランツーリスモ」トヨタ/性能/入手方法

「TOYOTA FT-1 ビジョン グランツーリスモ」性能

基本情報

車名 TOYOTA FT-1 ビジョン グランツーリスモ
年式
メーカー トヨタ
カテゴリ Gr.X 日本

スペック

総排気量 -[cc]
駆動形式 FR 吸気形式
最高出力 623[PS]/9000[rpm]
最大トルク 51.0[kgfm]/5500[rpm]

パフォーマンス

最高速 7.7
加速 5.8
ブレーキング 4.5
コーナリング 4.5
安定性 6.2

外観・仕様

全長 -mm 全幅 -mm
全高 -mm 重量 -kg

「TOYOTA FT-1 ビジョン グランツーリスモ」入手方法

ブランドセントラル:Cr.100,000,000

セッティング投稿一覧

セッティングは以下リンクから投稿できます。ご協力よろしくお願いします!

→セッティング投稿フォーム

No 車名 投稿者 コース

「TOYOTA FT-1 ビジョン グランツーリスモ」説明

スポンサーリンク

2014年1月、デトロイトショーで公開されたトヨタのスポーツデザインコンセプトTOYOTA FT-1。トヨタの北米デザイン拠点であるCALTY DESIGNが開発した、将来のトヨタスポーツカーの方向性を示すモデルとして注目を集めると同時に、「グランツーリスモ6」上でもリリースされ、全世界のユーザーがそのスポーティな走りを体感した。

このFT-1がもたらした熱気と興奮をさらに高揚させるため、CALTY DESIGNは1台のレーシングカーを作り上げた。それがFT-1ビジョングランツーリスモである。

FT-1は熱狂的な自動車ファンに向けてデザインされたが、FT-1ビジョングランツーリスモは、同じく熱狂的な「グランツーリスモ」ファンを対象として開発が進められた。そのデザインは、ゲーム上のあらゆるサーキットでスポーティな走りが堪能できることを主眼にしている。

もともとFT-1は「機能造形美」として設計されているので、ビジョングランツーリスモVerとしてよりピュアなレーシングカーとしてブラッシュアップさせている。サーキットやレーシングカーにおけるスペックやデータを収集・解析し、その結果をスタイリングに反映している。機能の集約を最優先してデザインした結果、このクルマから生々しいリアリティが発散している。

エアインテークは拡大されてクーリングを向上している。リアウィングもより強力なダウンフォースを発生させるために大きくなっている。フロントにはダウンフォース増大のためカナードを追加、リアディフューザーはより大きく、垂直フィンを多数配置し、さらに後に押し出す配置とした。その結果空気の流れが最適化され、適切なダウンフォース獲得にも成功したのである。

その視覚的な迫力を余すことなく、サーキットでのパフォーマンスへと解き放つFT-1ビジョングランツーリスモ。ひとたびドライブすれば、誰もが本物のレースの感覚とスリルを体感できるだろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事をツイートまたは【Proiide】をフォローする

他の車はここから検索できます!

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。