TOP

GT SPORT「GT by シトロエン Race Car (GR.3)」シトロエン/性能/入手方法

「GT by シトロエン Race Car (GR.3)」性能

基本情報

車名 GT by シトロエン Race Car (GR.3)
年式 -
メーカー シトロエン
カテゴリ Gr.3 フランス

スペック

総排気量 -[cc]
駆動形式 MR 吸気形式 NA
最高出力 608[PS]/8500[rpm]
最大トルク 59.6[kgfm]/6500[rpm]

パフォーマンス

最高速 7.0
加速 5.9
ブレーキング 4.0
コーナリング 4.0
安定性 5.6

外観・仕様

全長 5208mm 全幅 2120mm
全高 1116mm 重量 1200kg

「GT by シトロエン Race Car (GR.3)」入手方法

ブランドセントラル:Cr.45,000,000

セッティング投稿一覧

セッティングは以下リンクから投稿できます。ご協力よろしくお願いします!

→セッティング投稿フォーム

No 車名 投稿者 コース

「GT by シトロエン Race Car (GR.3)」説明

スポンサーリンク

2008年のパリ・モーターショーで発表された「GT by シトロエン」は、シトロエンと「グランツーリスモ」が初めてコラボレーションしたスポーツコンセプトカーである。

リアルとバーチャル両面から表現した、新しいコンセプトカーとして注目を集めたこのマシンを今度は「レース仕様」としてGTの世界で走らせることが決まったのは2009年春のことであった。

エクステリアデザインはオリジナルを手掛けたシトロエンのデザイナー、山本氏によるもの。PDIには連日多数のスケッチが送られ、結果的にオリジナルのフェンダーをワイド化し、エアダクトや空力パーツをふんだんに取り入れたかなり過激なデザインとなった。

それをもとに、されにレーシングカーらしくアレンジする部分はPDIに一任された。実車に必ず見られるボンネットピンや牽引フック、エアジャッキのバルブなどの小物、スポンサーステッカーなどを配置している。

ダッシュボード以外の全ての部品は変更され、ハンドル、HUDはレースカーらしく実用性重視なデザイン、且つ外観に劣らないエキセントリックな形状となった。唯一デザインが変更されなかったダッシュボードも銅からカーボンに置き換わっている。HUDには速度計、回転計、ステアリング舵角、横Gなどが表示される。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

他の車はここから検索できます!

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。