TOP

GT SPORT「GT by シトロエン Road Car」シトロエン/性能/入手方法

「GT by シトロエン Road Car」性能

基本情報

車名 GT by シトロエン Road Car
年式 -
メーカー シトロエン
カテゴリ N500 フランス

スペック

総排気量 -[cc]
駆動形式 MR 吸気形式 NA
最高出力 508[PS]/8000[rpm]
最大トルク 53.1[kgfm]/6000[rpm]

パフォーマンス

最高速 7.0
加速 4.7
ブレーキング 2.3
コーナリング 2.3
安定性 5.2

外観・仕様

全長 4954mm 全幅 2075mm
全高 1089mm 重量 1450kg

「GT by シトロエン Road Car」入手方法

ブランドセントラル:Cr.30,000,000

セッティング投稿一覧

セッティングは以下リンクから投稿できます。ご協力よろしくお願いします!

→セッティング投稿フォーム

No 車名 投稿者 コース

「GT by シトロエン Road Car」説明

スポンサーリンク

シトロエンと「グランツーリスモ」のコラボレーションから生まれたコンセプトカー、GT by シトロエンである。2008年のパリ・モーターショーで発表されるやいなや、大きな注目を集めシトロエンのデザイナーである山本氏が手掛けたアバンギャルドなスタイリングは高く評価された。

日本とフランスを何度も往復し、ようやく実現したこのスーパースポーツを「グランツーリスモ」がリメイクし、ショーモデルからランニングモデルとして再構成したのが、このGT by シトロエン ロードカーである。最大の違いは、コンセプトカーでは大容量モーターを採用したEVであったのに対して、ロードカーではV8エンジンを搭載したミッドシップスポーツに生まれ変わらせている点である。

甲冑をイメージさせるスタイリングはほぼそのまま流用され、丸みを持つ内側のボディと直線的なカウルを組み合わせたデザインによって生まれるスリットは、冷却や放熱のための空気導入にも有効に働いている。ハイパワーの大排気量エンジンの搭載に、最初から無理のない構成であったことがわかる。

更に、コンセプトカーでは巧みに搭載されていた大容量の駆動用バッテリーは取り除かれ、それよりはるかに容積の小さいガソリンタンクが装着されたことで、大幅な軽量化を実現している。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事をツイートまたは【Proiide】をフォローする

他の車はここから検索できます!

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。