TOP

GT SPORT「レクサス LF-LC GT VGT」性能/入手方法

「レクサス LF-LC GT VGT」性能

基本情報

車名 レクサス LF-LC GT VGT
年式
メーカー レクサス
カテゴリ Gr.X 日本

スペック

総排気量 -[cc]
駆動形式 FR 吸気形式 TB
最高出力 621[PS]/12500[rpm]
最大トルク 46.9[kgfm]/7500[rpm]

パフォーマンス

最高速 7.7
加速 5.3
ブレーキング 4.5
コーナリング 4.5
安定性 6.4

外観・仕様

全長 -mm 全幅 -mm
全高 -mm 重量 1075kg

「レクサス LF-LC GT VGT」入手方法

ブランドセントラル:Cr.100,000,000

セッティング投稿一覧

セッティングは以下リンクから投稿できます。ご協力よろしくお願いします!

→セッティング投稿フォーム

No 車名 投稿者 コース

「レクサス LF-LC GT VGT」説明

スポンサーリンク

レクサスにとって、新車両RC F GT500で参戦した2014年のSUPER GT GT500クラスは最終戦までタイトルを争う歴史的なシーズンであった。翌2015年、そのレクサスがトップカテゴリーでの極限への挑戦に新たな1ページを加える。

ジェントルマンレースでありながら、究極のマニュファクチャラーズチャンピオンシップであるGT3へマシンの投入が計画された。そこには憧れの車で正解を舞台にレースを戦うという多くのジェントルマンズレーサーの夢をRC F GT3でともに成し遂げたいというレクサスの想いがある。

こうしたレクサスのレースへの取り組みを背景に「夢の車で世界を舞台に戦いたい」という「グランツーリスモ」ファンの情熱に応えるべく開発されたのが、レクサス LF-LC GT ビジョングランツーリスモである。デザイン開発は、SUPER GTやニュルブルクリンク24時間レースへの参戦を想定して行われた。

ベースとなったモデルはラグジュアリークーペコンセプトであるLF-LCである。2012年デトロイトモーターショーで発表されたレクサスの未来に向けてのスタディモデルである。CALTY DESIGNによるその意匠には、ジェット機のアフターバーナーにインスパイアされたテールランプなど、エモーショナルな表現が使われた。

このLF-LCに、CALTY DESIGNによるレクサスのデザインフィロソフィーに基づく革新的な表現とレクサスレーシングが培ってきた実践的なアプローチが融合している。レクサス LF-LC ビジョングランツーリスモは彫刻的な美しさと実践的なパフォーマンスを兼ね備えたGTカーとなっている。

いつの世においても、モータースポーツは人々がピュアな情熱を傾ける魅力的なスポーツだ。高鳴るエキゾーストさうんと、駆け上がる古道、爆発的に湧き上がる歓喜。レクサス LF-LC ビジョングランツーリスモのホワイトボディにブラッシュストロークで表現したのは、レースファンを魅了してやまないこのような数々の躍動的な瞬間である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事をツイートまたは【Proiide】をフォローする

他の車はここから検索できます!

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。