TOP

GT SPORT「BMW M6 GT3 (Walkenhorst Motorsport)」性能/入手方法

「BMW M6 GT3 (Walkenhorst Motorsport)」性能

基本情報

車名 BMW M6 GT3 (Walkenhorst Motorsport)
年式
メーカー BMW
カテゴリ Gr.3 ドイツ

スペック

総排気量 -[cc]
駆動形式 FR 吸気形式 TB
最高出力 592[PS]/6100[rpm]
最大トルク 76.5[kgfm]/3500[rpm]

パフォーマンス

最高速 6.6
加速 5.0
ブレーキング 4.1
コーナリング 4.1
安定性 6.2

外観・仕様

全長 4944mm 全幅 2046mm
全高 1277mm 重量 1300kg

「BMW M6 GT3 (Walkenhorst Motorsport)」入手方法

ブランドセントラル:Cr.45,000,000

セッティング投稿一覧

セッティングは以下リンクから投稿できます。ご協力よろしくお願いします!

→セッティング投稿フォーム

No 車名 投稿者 コース

「BMW M6 GT3 (Walkenhorst Motorsport)」説明

スポンサーリンク

BMWは2015年秋のフランクフルトショーでM6のレース仕様を披露し、翌2016年からFIA-GT3規定で行われるレースへ、そのM3 GT3と呼ばれる新しいマシンで参戦することを発表した。

M6 GTSは、2010年からFIA-GT3を戦っていたZ4 GT3の口径モデルである。どちらかといえば小柄だったZ4 GT3とは異なり、全長およそ5m、全幅2mオーバーと堂々たる体格となっている。ホイールベースもZ4 GT3より長いばかりは、直進性、ハンドリング性能ともに有利なディメンションを得るために、ノーマルより5cm近く延長されている。

そのルックスは、大きく張り出した4つのフェンダー、空力を考慮して大型化された前後のバンパーや高くそびえるリアウィングなどGTレースカーを作る上での公式を踏まえたものだが、元々の美しいM6のイメージを崩さずデザインされていた。

ボディはほとんどがカーボン製であるフレーム構造にも手が入り、サスペンションは全面的な変更が図られるなど、公道仕様のM6とは大幅に異なっている。エンジンは4.4L V8のツインパワーターボに各部の強化を含めモディファイが加えられたもので、ストックでは585PSを発揮している。

このマシンは2016シーズンのスタートともに、有力チームの手でサーキットを走りはじめた。その有力チームのひとつがドイツのワケンホルスト・モータースポーツである。激戦区のVLN耐久選手権で上位を走るなど、常に速さを見せてきたチームである。ニュルブルクリンク24時間レースでは「グランツーリスモ」シリーズのプロデューサーである山内氏もこのチームでM6 GT3のステアリングを握り、総合22位で完走を果たしている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事をツイートまたは【Proiide】をフォローする

他の車はここから検索できます!

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。