TOP

GT SPORT「RCZ GT Line」プジョー/性能/入手方法

「RCZ GT Line」性能

基本情報

車名 RCZ GT Line
年式 2015
メーカー プジョー
カテゴリ N200 フランス

スペック

総排気量 1598[cc]
駆動形式 FF 吸気形式 TB
最高出力 155[PS]/6000[rpm]
最大トルク 24.4[kgfm]/1500[rpm]

パフォーマンス

最高速 4.6
加速 2.9
ブレーキング 1.7
コーナリング 1.5
安定性 5.3

外観・仕様

全長 4290mm 全幅 1845mm
全高 1360mm 重量 1350kg

「RCZ GT Line」入手方法

ブランドセントラル:Cr.4,660,000

セッティング投稿一覧

セッティングは以下リンクから投稿できます。ご協力よろしくお願いします!

→セッティング投稿フォーム

No 車名 投稿者 コース

「RCZ GT Line」説明

スポンサーリンク

2007年のフランクフルトショーに、流麗なスタイルを持つプジョーのコンセプトカーが展示された。308 RCZと名付けられたそのスポーツカーは、ワイド&ローで、キャビンが前方に酔ったミッドシップ風のフォルムが特徴である。ルーフの中央からリアグラスにかけてダブルバブル風のデザインが施されるなど、ユニークなスタイリングを持っていた。

308をベースにしたデザインスタディだったが、注目度は極めて高く、市販化を望む声も大きく、それに応えるように2010年に発売となる。スタイリングはほぼプロトタイプのままである。ネーミングは「308」が外れて「RCZ」とされる。

パワーユニットは直4 1.6Lターボで156PSと200PSの2タイプである。200PS版は回転を上げるに従って活発さを増すエンジンと、308シリーズからの流用ながら固められたサスペンションの組み合わせで、スポーティな走りを存分に楽しめる優れたパフォーマンスを発揮する。

そして2012年、RCZにマイナーチェンジが施される。メカニカルな部分には変更はないが、グリルの開口部が小型化されてブラックライトユニットやLEDのポジションランプが備わるなど、主としてフロント周りのフェイスリフトや受けたことで、従来よりもシックな印象を与えるスタイリングとされた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

他の車はここから検索できます!

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。