TOP

【アリバト】ハンゾー「隠密集団の末裔」性能・効果・評価【ハンターハンターアリーナバトル】

【所属GPリンク】
287期受験生 マフィアン 幻影旅団 フリー
【レアリティリンク】
SSランク Sランク Aランク Bランク
【アクションカードリンク】
SSランク Sランク Aランク Bランク

「隠密集団の末裔」ハンゾー 性能

基本情報

ハンゾー
カード名 「隠密集団の末裔」ハンゾー
レアリティ A
No. 29
所属GP 287期受験生

攻撃性能

ATK 7 MAX ATK 10
能力 脳を揺さぶる手刀
ATK増加 自分の手札にあるキャラカード1枚のATKを+10する
コンボ コンボヒット
特殊 特殊ダメージを9与える

→ATKランキングはこちらから

→能力一覧はこちらから

→コンボ一覧はこちらから

コスト

合計コスト 所属GPコスト フリーGPコスト
5[GP] 2[GP] 3[GP]

スポンサーリンク

「ハンゾー」評価

5段階で評価をお願いします。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

詳細な評価は、下記のコメント欄にお願いします。

「ハンゾー」説明

受験番号294番。第287期ハンター試験合格者。18歳。隠密集団雲隠流の上忍。
ジャポン出身の忍者。漢字表記は「半蔵」。基本的に陽気で社交的な性格で、自ら人に話しかけたり名刺を渡すなど、自己主張の強い印象を受けるが、人から貰ったものは口にしないなど、忍びの習性は身についている。秘伝「隠者の書」を探すためにハンターとなる。武器は腕に隠した短刀。第287期試験の最終試験では対戦機会はゴンと並ぶ5回で、ネテロによる評価としては受験生の中でゴンと並んで最高の素質を持っていることになる。念能力の習得もゴンたちに先んじた。
会長選挙・アルカ編ではゴンを見舞う。暗黒大陸編ではクラピカの依頼で第12王子モモゼの護衛を担当。しかしセヴァンチの意向によりマラヤームの護衛に回され、その後モモゼが殺害されたことで自責の念を抱いている。

■分身の術
自分の分身を作り、意識を分身側に移して行動する能力。能力を発動中、本体側は完全な無意識状態となる。行動可能範囲は不明だが、その範囲内であれば飛行、物質透過も可能。能力を解除するには分身が本体のところに戻る必要がある。本体に触れられたり声をかけられると強制解除される。

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。