TOP

【アリバト】センリツ「心の旋律」性能・効果・評価【ハンターハンターアリーナバトル】

【所属GPリンク】
287期受験生 マフィアン 幻影旅団 フリー
【レアリティリンク】
SSランク Sランク Aランク Bランク
【アクションカードリンク】
SSランク Sランク Aランク Bランク

「心の旋律」センリツ 性能

基本情報

センリツ
カード名 「心の旋律」センリツ
レアリティ SS
No. 121
所属GP マフィアンコミュニティー

攻撃性能

ATK 15 MAX ATK 18
能力 癒しの音
HP回復 [誓約]自分のHPが60以下であれば発動。自分のHPを10回復する
コンボ ヒール
HP回復 自分のHPを10回復する

→ATKランキングはこちらから

→能力一覧はこちらから

→コンボ一覧はこちらから

コスト

合計コスト 所属GPコスト フリーGPコスト
6[GP] 3[GP] 3[GP]

スポンサーリンク

「センリツ」評価

5段階で評価をお願いします。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

詳細な評価は、下記のコメント欄にお願いします。

「センリツ」説明

音楽ハンター。採用試験合格者。放出系能力者。温厚かつ理知的な性格で、あらゆる楽器を使いこなす。
一見すると、背が低く出っ歯で頭髪が薄い人間離れした男性的な風貌だが、れっきとした人間の女性である。特に初期のシーンでは顕著であるが、後に常にデフォルメされた絵柄で描かれるようになる。
かつて、魔王が作曲した「人間が演奏したり聞いたりすると禍が降りかかる」という「闇のソナタ」を演奏した友人を失い、自身もそれを聞いた事で体を病んでしまい、今の姿になると同時に念能力を得た。そういった事情から常に肌がほとんど露出しない服装をしており、劇中ではクラピカに右腕をまくって見せているが、この世の物とは思えない程に異様で悍ましい外見であるらしく(シルエットで表現されているため、具体的にどのような姿かは不明)、直近で見たクラピカは言葉を失っている。死んだ友人は、全身がセンリツの腕のような姿に変わり果てたとの事。
自分や友人のような犠牲者を出さないため「闇のソナタ」の楽譜を探し、この世から消そうとしている。人体収集家と契約したのも、情報を得るためである。
ヨークシンシティの地下競売場では正面口側担当。ダルツォルネが殉職した際、クラピカを新リーダーに推薦するなど、クラピカのことを信頼している。
会長選挙・アルカ編ではゴンを見舞う。暗黒大陸編では、第10王子カチョウの護衛を担当。生き残ろうとする下位王子たちに心を動かされつつある。

■フルートの演奏
フルートの音色にのせてオーラを飛ばし、相手の疲労を癒す放出系能力。リラックス効果のある「野の春」などの楽曲がある。

■超聴覚
通常よりも遙かに小さな音まで聞き取れるようになる能力。索敵や機器を用いない遠距離通信、また心音から心理状態を把握したり、足音から身体的特徴を識別するなど、様々な分析が可能になる。事前に相手の通常の心音を聞いていれば、操作系能力によって操作されているかどうかも判別できる。

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。