TOP

【アリバト】ポックル「これが狩りだ!」性能・効果・評価【ハンターハンターアリーナバトル】

【所属GPリンク】
287期受験生 マフィアン 幻影旅団 フリー
【レアリティリンク】
SSランク Sランク Aランク Bランク
【アクションカードリンク】
SSランク Sランク Aランク Bランク

「これが狩りだ!」ポックル 性能

基本情報

ポックル
カード名 「これが狩りだ!」ポックル
レアリティ A
No. 156
所属GP 287期受験生

攻撃性能

ATK 4 MAX ATK 7
能力 巧妙な手口
ATK増加 自分の手札にあるランダムなキャラカード1枚のATKを+5する
コンボ コンボヒット
特殊 特殊ダメージを7与える

→ATKランキングはこちらから

→能力一覧はこちらから

→コンボ一覧はこちらから

コスト

合計コスト 所属GPコスト フリーGPコスト
0[GP] 0[GP] 0[GP]

スポンサーリンク

「ポックル」評価

5段階で評価をお願いします。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

詳細な評価は、下記のコメント欄にお願いします。

「ポックル」説明

受験番号53番。幻獣ハンター。第287期ハンター試験合格者。
弓矢を得意とし、薬物の扱いにも長けている。ハント(狩り)に関しては高い技術を持っているが、直接的な戦闘は苦手としており、最終試験では初戦はハンゾーにあっさりねじふせられギブアップ。次戦でキルアが「あんたとは戦う気がしない」という理由で棄権したことで、不戦勝となり合格する。ただしハンターとしての素質は高く評価されていたようで、4次試験までの成績はキルアよりも上だった。
キメラ=アント編で再登場。仲間(ポンズ他2名)と共にNGLへキメラ=アントの調査・討伐に向かうが、仲間を全員殺され、自身もキメラ=アント兵士の神経麻痺の毒を受け食料用として拉致される。その後、奥歯に仕込んでいた解毒剤を使い脱出を試みるが、ネフェルピトーに発見されてしまう。最後は針で脳を直接弄られ、念能力についての知識を全て搾り出された後、殺され女王の餌となった。
アニメ版では新旧共にポンズとの同行が描かれていた。

■毒矢
即効性のしびれ薬が塗られた矢。かするだけでも1週間はまともに歩くこともできなくなる。第4次試験でキュウを倒した。念能力とは無関係。

■七色弓箭(レインボウ)
2本の指の間にオーラの弦を張って弓と化し、そこから矢の形に変化させたオーラを放って攻撃する能力。矢は全部で7種あり、オーラの色ごとに異なる力を持つ。作中で使用されたのは赤と燈の2色のみ。変化させたオーラを放出するという、複数系統の複合能力。

■赤の弓
矢が命中した物を燃やす。下級兵のキメラアントを倒した。
橙の矢
七色の矢の中で最速の矢。しかし、パイクには簡単に捕まれてしまった。

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。